fall'in A ◇*レポ別室*◇

「*fall'in A*あたしをオトしてどうするの。」の別宅です。 主にコンレポ、遠征レポをアップ。 読んでくだぱい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

14日ファイナル・・・

「みづほちゃん、早く来てー」
「ホテル、同じグループの別の場所やったから連れてってー」
とのことで、1時半には水道橋にいたみづほです。こやまちわ。 

今回完全おかんキャラになってたらしい姉。
会った瞬間プリントを渡され、
「ここ連れてって。」 

・・・何だか自分のほんとの母を思い出したよ 笑

さて、そんなこんなで、コンが始まるまでは初会いのMさんやら前日知り合ったMさんやら、(あ、みんなMさんだ 汗)みんなでお茶をしながら会場入りを待ち。
色々ヲタ話をしてから、その後姉とみづほはKさんに会いに行き、色々語りました・・・

そうそう、前日はみづほオールだったんですけどね
コン終わってから「男前祭」なるものに参加させていただき。
もう、楽しすぎてまたも崩壊・・・
コン3公演入った感じですよ。
会場についた時には、すでにプロジェクターで海賊帆かかってましたし。
入った瞬間、激萌え仁さん(海賊衣装でルシエル エロ腰仁さんでいきなりちほちゃんと二人ブッ倒れる←アホ)
ほんとにめちゃくちゃ楽しかった・・・

そしてその後、
何やら一昨年のカウコン帰りにKAT-TUNメンが電波に届かないDに行ったとかで、それじゃぁあたしらもと、男前祭の後、そこらしきDへ5人でなだれ込みました。
楽しかったですー
どうしてカツンの話ってこんなに楽しくて終わらないんだろ。不思議不思議<ぇ
(ちなちゃん、ちほちゃん、ゆりかさん、レイカさんほんとにありがとー!)

さて、そしてオールの後何時間か仮眠を取り、前出に戻ります<

それでは、続きからファイナルのレポをご覧下さい

       


完全最後には崩壊していたので、ほとんど忘れてます・・・
なので、とにかく覚えてること全部書きたいと思いマス。
ほんといつも読みにくくてすみません
つーか忘れるなよ自分(T-T)


オーラスだぁーーーーーーー!!!みたいな感じで、オープニングRealFace前叫んでいた聖。
ほんとに最後なんだ、もーとにかく全てを見届けなければ!って思いながらも、いつも通りに始まるコンの雰囲気を楽しんでいたりもしました
席は、メインステに近い場所で、3塁側の24ゲート。
前から2列目だったんですけど、ちょうど段差が変わるところの境目だったんでほとんど1列目みたいな。
なのでトロッコで来られるとめちゃ間近でした。
こりゃ、横アリで姉が必死でスタンド席のチケを捕獲しようとしてたの、わかるわぁ・・・って感じ。
これより近かったんでしょうからね
ちなみにトロッコでは亀様・聖くん・ゆっち・仁が来てくれました。
アンコの時3人組で上田さんとタグ様もいたけど。
近かったのは断然この4人。
オーラスということで、仁さんまたもしゃかりき。
ハルカ前のダンスとかマジで凄かったですから。
それにこの時だったかしら・・・
ロン宙ーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!(T▽T)
初めて見ましたよ、仁さんのロン宙。
何ですか。素敵すぎますよ かっこよすぎますよ 最高杉ますよ!!!!!
いつもはここでしゃかりきにはならない仁さんが、最初から最後までめちゃくちゃ、それは壮絶に踊ってらっしゃいました。
(通常Ver.はユニゾンの部分のみしゃかりき)
しかも、久々に海賊ばりの腰の入りよう。
死ぬちゅうねん!!!すでに瀕死

あーマジで記憶がない・・・_| ̄|○
ほんとにツボだけ。

聖ソロのShotyのバックにつく仁。
今日はキャップに髪しばりでした。
「Body ShakeしなMovingShaking」←確かこんな歌詞 のとこでの仁。
めっさかっこええ(T▽T)
まさに「踊り狂って」いました。
いつもの手でリズムを激しく取るとことか。仁の好きなリズムなんだろうな~って思いました
今日も「甘い蜜とSexy~」でパーカー肩脱ぎ(悶絶) 
アゴもちょぃ上げてて大満足。
鎖骨がきれいすぎるっつぅの。一番最初の「甘い~」で鎖骨なぞり入ってたし、もーSAIKOU。
亀様ソロもすごくよかったです。
ていうか、何度も言いますがこの曲ほんと好きなんだって(T-T)
今日はラスト脱ぐか!?脱ぐのか!?って思ってたら1番上のボタンがひっかかったらしく??
でも椅子に横たわり、一つ大きく肩で息をした亀様にクラッとする。
・・・なんて美エロ・・・・・・・・・・・・・・・(放心)
恐るべしハタチ。これから彼はどうなっていくんでしょう・・・
ていうか、これからのソロはいかに!!(期待大)
ONE ON ONEー!!!
トロッコでメインステサイドから登場~~~!!
みづほ側はゆっちでした。
ゆっち目の前。手が・・・手がきれいなんですよ 皆知ってる
あと、MCの時に「オマエ爪伸びすぎ!爪切れ!!」って誰かに言われてたんですよね・・・
仁だったと思うんですけど、その爪を反対側に反らせたらしく、ゆっちがめっちゃ痛がってたんですよね 笑

その爪が見れた(T-T)

すごい・・・
ネイルサロンに行ってるのでは!?ってくらいすべすべで形が整ってるんですよ!!!
ほんとに女の人みたいだった・・・何なのゆっち。
あと、ゆっちが後ろを向いた時、後ろ髪の部分が汗で濡れてホヤホヤに。
めっちゃウネってました。しかも乾燥してるよ!!! 笑 痛んどるやんけ!
恐るべしくせ毛(T-T)
ほんと、共に乗り越えよう(T-T)←くせ毛な人

Pinkyは、最高潮にエロく
メインステ登場した瞬間から壮絶な色気を醸し出し、ちなちゃんと息を呑む。
帽子をゆーっくりと目深にかぶるその仕草にゾクッとする。
心の中では、最後のPinky、しっかり見なくちゃって気持ちなんですけどね・・・
もう固唾を呑んでってこのことだわって感じでした・・・
2番の歌詞に入る前の腰、やばい。
ゆーーーーーーっくりと大回しに回したかと思ったら小刻みに高速回転。
しかも超~~狂おしげ。海賊のムラサキ前のダンスと同等、いやそれ以上か。
何やねん!! (逆ギレ)
この日もロングシャツだったんですが、これはこれでエロくて好き。
ボタンの部分から左右にわけてお腹見せるのとかSAIKOU。
それと、つくづく歌詞がすごいなぁと思いました・・・
「重なりあう」
「溶けるような愛」
「感じあうその全て」
「唇で黙らせて」
ほんと勘弁してください・・・・・・・泣
ちなちゃんと二人、悶絶ですよ
「仁ーー」
「仁がぁぁぁぁぁ」
二人とも腰から下ガクガク。 仁にイワされちゃいましたよ<ぇ

I LIKE IT
とうとうキターーーーー アイラキ!!!!!!!
今回のツアーで何が嬉しかったって、アイラキを歌ってくれたことがすごい嬉しかったかも。
17日のドームコンではなくて、かなりショックだったので、大阪で入った時にアイラキのイントロが流れた瞬間、もう泣けてきましたもん。
今回、みづほ的にはネバアゲ、アイラキだけは絶対聞きたかったんです。
なのでほんと嬉しかった・・・
そしてラストのアイラキ。
海賊で見たままのあの赤い衣装と、黒沢ヘアの仁さん。
もう何も言うことなし(感無量)←何度目
相変わらず仁さんのフェイクは素晴らしく、少し鼻にかかった甘い吐息のような歌声にしびれ、かろうじてサビの振りを何とかやったってくらいヤバかった・・・
ちなみに、隣でちなちゃんもフリーズしてました。
いつもはみづほが異次元にいっちゃってブッ飛んでるんですが、この日は姉の方がおかしかったです・・・
姉の名誉のために、詳しくは語りませんが(T-T)
ほんとに珍しく、みづほが「ちなちゃん、しっかり!!」って連呼してました。
ちなちゃん覚えてる??? 笑


コスプレ大会
とうとう最後のコスプレ大会です。
前日で出位置わかっていたので、けっこうそばでアッキー見られるんじゃないかってドキドキしてたら、一人用トロッコそばにキターーー
結局みづほたちから右方向に20mくらいはあったでしょうか。
でも、全然近かったように思いマス。あのドームで、ほとんど双眼鏡なしで見ることできたんで。
トロッコの下の部分に入れるようになってて、そこでアイラキ後アッキーに変身した模様です。
ああ、あそこでアッキーが生着替え・・・(萌)
17日には、まさに生着替えをやはり目の前で見たんですよね
あのアッキーの可愛かったこと・・・黒沢担である自分を確信した瞬間でした。
そして、きました・・・アッキー。
さぁ、今日は何を言ってくれるのか。
やっぱりコッペパンで通すのか。それとも何か爆弾を投げてよこすのか。
(蘇れ名古屋コン!!!!!!)


(フェイスマイクを口元に持っていき、何か言おうとするけど)「・・・・・・・・・・・・・・・・???」

・・・・・・え??????
アッキーも驚き顔。
何つぅことよ。
何つぅことなのよ。


マイクが入ってないじゃないの  (大号泣)

何なのーーーーーーーーー!!!

こ、こんな一番大事なところで 涙

13日に、一番の決め顔がカメラに入ってこなくて、「悪いのはカメラ割!」とTEN-Gばりにちほちゃんと吼えたりしましたが。
そんなんはDoでもよろしい。

なぜアッキーでしくじるかスタッフさんよ。

「はい、ということでーーーーーー」
と、聖も流してしまい orz
頼むよマジで・・・何が言いたかったのかめちゃくちゃ気になってしまったわ
苦笑するアッキーは可愛かったけど。 その後マイク持ってきたりしたけど、遅いよ 涙
最後だったのに・・・ ああ、返す返すも心残りはアッキーの一言です
(と思ったらラストにまた同じようなことが。キィーーーDoなってんの!)

その後トロッコの上にて他メン紹介の時もずーーと黒沢くんだけを見ていたんですけど、もうその待ってる間の可愛いこと 涙
隣の鳳圭一郎を見てみたり、遠くにいる修二を見てみたり。
トロッコのへりのところに寄りかかって、すごく優しい顔で見守っていました。
も~~~みんなで修二を呼ぶところとかも、普通に「修~~~二~!」って叫びながらも目は黒沢くんに釘付け。
みづほだけ見る方向が他の人と全然違ったような 苦笑

さて、今までアッキーが一番近くに来てくれたのは、城ホ28日2部の親子席の時でしたが。

アッキー、目前に再び。

「曲はオリジナルブルー」
と、修二の曲紹介が入り、動き出すトロッコ。

その隣にいる圭一郎王子やらボブやらはもう全然眼中なくて(失礼)、とにかくアッキーが来ると、それはもうものすごい勢いでガン見する私たち姉妹。
めちゃめちゃ近づいてきて緊張・ドキドキ。
手をのばせばそこに黒沢明彦が。(動揺・混乱)
もちろんキラキラうちわをもち。
今まで経験を積み重ねているので、控えめに「アッキー!」って振ったら。


み、見てくれた・・・・・・・・・・・・・ 涙

もう覚えられているのでしょうか。 ないだろ
一瞬「あー!」って顔をして、それからしっかりと見てくれました。
心なしか微笑んでいたような。いや、あれは微笑んでいた。<
ちなちゃんが震え声で、「アッキー見たよね、見てくれてたよね」と言えば、私も涙声で「見てた見てた」と、二人して放心・崩壊。
しかも、この時にかかった曲は「Miracle」。
こんなことってあんのー!!!。゚(゚´Д`゚)゚。
まさかドームで、しかもスタンド席でこんなことがあるなんて。
最後の最後まで、黒沢くんは、仁さんはミラクルをくれました 涙
本当にありがとう。最高の思い出になったよ・・・(感極)

そして、ここでまた違う意味でミラクルが。


アッキーが青春アミーゴを。(咽び泣)


青春アミーゴ踊ってるよーーーーーーーーーーーー!!!!!!(感動)
最初、ちなちゃんとメインステにアッキーが上がった時、かなり後ろの方にいるもんだから、
「え、もうハケちゃうの??」
「相変わらずハケるの早いなぁ」って話してたのが、いきなりほくそえんだ(ように見えた)かと思ったら一気に修二の隣まで行き、
「Si おーーれたちはいつ~でぇ~~も」
って踊りだした(感無量杉)

か、かわええええええええええええええぇぇぇぇぇぇぇ (T▽T)

ラブリー杉る 涙
まさかアッキーがアミーゴを。
去年、忘年会のために覚えたの??<ぇ
やっぱり、彰がアッキー??修二はきっと立花さんなんだろね 泣
はぁ、ほんとにすごいもん見てしまいました(T-T)
めっちゃレアだわ・・・修二とアッキーが並んでるだけでもレアだっていうのに。
本当にラストにふさわしい、コスプレ大会でした。(マイクチェックは厳重にお願いします<何)

BUTTERFLY
みづほ側からは仁さんめっちゃ遠かったんですけど。
その分上田さんが近くて、も~~めっちゃ気迫な上田さんがかっこよすぎてヤバすぎ。
特に今回のツアーでかなり上田さんが素敵って言ってたちなちゃんは仁とどっちを見ていいのか解らないほどに混乱してるっぽかったです 笑 いや、私もだけど
「ね~ぇ やさ~し~く~~」の所で、ギターのコードを確かめながらもこっち側に激しく挑発してくる仁さんには激萌え以外のナニモノでもなく。
ほんとに今回のアルバムは素敵な曲ばかりだな~~と改めて思いましたよ。

Precious One
ピアノの音があまりにも優しくて。
そして、ラストを誘うその調べがあまりにも切なくて。
メンがジャケットを着替える間、ライトがほとんど消えててペンライトがすごく綺麗なんだけど、あまりにも切なく綺麗に見えてすでに泣きそうでした。
そして仁の「Time goes by 僕~ら~は~~~~~~」

一気に涙腺崩壊。
一生懸命歌っている仁さんの歌声を、しっかり聴かなくちゃって思ってるのに涙止まらず。

本当にいくつもの出会いと別れを繰り返し、あなたたちにたどり着いた気がします。

今まで、楽しいこと沢山してきました。
でもこんなにも夢中になれるものが子供以外でこれからの人生できるなんて思ってもみなかった。
そして沢山のお友達を連れてきてくれた。本当に感謝です。

そして間奏部分でメンがアップになった時。
ゆっちは、人目も憚らずに涙が流れるままになっていました。
そして、泣き続けていました。

それを見た瞬間、ちなちゃんと崩壊。
私もちなちゃんも嗚咽を抑えられず。
今でもこの時のことを考えると涙が・・・
沢山の「ゆっちがんばって!」「ゆっちがんばれー!!」の声に、またも涙なゆっち。
私も声の限りに叫びました
じゅんのも目に涙がいっぱい溜まっていたし、仁さんも何とも言えないお顔をしてました。
亀様も堪えるように口をぎゅっと結んでいたし、聖くんも感無量な表情。
上田さんはただひらすら笑顔でした。すごくきれいでした。
ゆっくりとバクステからムービングでメインステへ向かうKAT-TUNメン。
本当にSAIKOUに輝いていました。

メインステで並んで歌う6人をとにかく見つめていました。

ラストの挨拶。
一番泣いていたゆっちが前に出てきた時ものすごい歓声だったように思います。
もう感極まってて、それぞれ何を言っていたかうろ覚えなんですが・・・
ゆっちは泣きながらも一生懸命言葉を選んで話してました。
詰まりながらも真剣に感謝を述べるその表情に、オバチャンもう涙腺完全故障です
上田さんはとにかく終始笑顔でした。
ツアー中ずーっと言い続けていた「皆さんのおかげでデビューできました」の言葉に、今日ばかりはみづほ大号泣ですよ
1年前の私、ほんとにドコに目をつけてたんだー!!(殴)
聖くんは、笑顔でいつものように「楽しい時間はすぐ終わっちゃうな」で始めて、やっぱりみんなに「えええー!やだー!」って言われるんだけど、今回はいつものようにすぐに「そう言っても終わりなの!」という言葉は出てこなくて・・・
何も言えないでいる聖くんに、ああ、聖も泣きそう!って思っただけでまた涙ダーダー。
じゅんのは、また涙がいっぱい目に溜まってました。
もう、本当にうるうるで、でも流さないで頑張ってるじゅんのにこっちが胸がきゅーんと締め付けられ、こちら側と本当にメンは今ひとつになってるって感じがしました。
じゅんのありがとう・・・「本当にこの6人でKAT-TUNでよかった」って言葉、本当に忘れない。
そして仁さん。
俯き加減で前に出てきた仁さんに、もう涙腺大崩壊。
心のかぎり仁さんの名を叫びました・・・
スクリーンにアップになったお顔。 心なしか、仁さんも瞳が潤んでました。
絶対泣きそうだった。
それを悟られないようにするためか、いつも低いトーンで話してるけどその倍くらい低いトーンで話し始めました 苦笑
「I have (ここで何か単語が入る)Precious Time  See You later byebye」

仁ーーーーーー!!!!!! (大崩壊&大号泣SP)

ちなちゃんと二人、その場に崩れ落ちそうでした
とにかく叫ぶしかなくて、拍手するしかなくて、そんな自分がとてももどかしかったです

仁のバイバイがとっても可愛かったけど、そのラストを思っている寂しげな表情が、そしてここまでKAT-TUNとして歩んできた日々を思っているのか、今メンが一緒にいることに幸せを感じているような、そんな柔らかい表情でもあって、もうとにかく泣くしかできなくて・・・
表現力が足りなくてごめんなさい。
とにかくこの時の仁も一生忘れられません。

そして亀様ですよ。
ひときわ歓声が大きくなり。
でも、中々前に出てこなかった。
他のblogさんやレポを読んで初めて気がついたんですけど、亀様も相当涙を堪えていたんですね。(感動)
前髪を何だか気にしてるなぁ~~とは思っていたんですが、そのせいだったとは・・・
もうすでに仁で大崩壊していたので、全然見てませんでした(反省)
 
全員がはける時、もう涙ダーダーで、実はしゃくり上げたりもしてました(恥)
本当にツアーが終わってしまうんだって、大切なデビューイベントが終わってしまうんだって、すごく切ない気持ちになっていました。
でも、これからまた新しいページをどんどん刻んでいくんですよね。

時には、矢のような速さで。
時には、ゆっくりと、私たちに合わせて。

アンコールで出てきてくれた彼らは、すっかりビューを終えたような貫禄があり(前から貫禄十分だったけど)
いつもの聖の「もうちょっと遊ぼうぜー!!!」で始まったアンコ。
始まる前に、ちなちゃんと「アンコのRealFaceで泣くよ」って言ってたんだけど、その前に二人とも号泣だったんで、尚更号泣(T-T)

東京~手に入れるんだ~~~

もう手に入れてます 号泣号泣号泣∞

あの時、完全にドーム内の人間全てが一体となり、ものすごい歓声も自分の体の中にあるって感じるくらい、全て1つになってた気がする。
もう、このきれいなペンライトの光もしばらく見ることができないんだと思うとまた泣けてきて大変だった・・・
なのになのに仁が。
替え歌で、
「たーいくつな夜にドロップキーックしたつもりーみーんな泣くなーよーー
って歌ったもんだからもう・・・・・・・・・・・・・・・・

だったら泣かすなよ赤西!!!。゚(゚´Д`゚)゚。

仁が言うんだから泣くまい、泣いちゃいけない、最後までしっかり見なくちゃって思うのに涙が止まらなかったよ・・・悔しかった
でも、きっと仁はこうして泣くことに、泣いてくれるファンがいることをきっとすごく嬉しく思ってるだろうなって思いました。
何せファミリーを大事にする人ですからね 笑
信じてくれる人=愛してくれる人を、仁が邪険にするわけがありません。ぇぇ。絶対。←マジで崩壊中
ほんとにブッ壊されたRealFaceでした。
その後はPeaceful fays。

も~~仁さん。

ここで寝転がりましたよ~~~~~~~~~~。゚(゚´Д`゚)゚。
ちなちゃんに、「仁が寝転がってる~~!!!」って言われて気がついたんですけど。
(見てるようで見てない私。多分放心状態だった 汗)

可愛すぎる。素敵すぎる。無邪気すぎる。

あの下にいる幸せ者さんたち~!ほんとに羨ましいぞ!!!
最初仰向けに寝転がってて、海賊コンDVDを思い出しました。
あの時のふわっとした髪がぶわっ!と床に広がってて 笑
この子、髪はきちんとしなさいよとか訳のわからないこと思ってたんですよね 笑
可愛く寝そべりながら歌っている仁は本当に可愛かった。
そして寝そべる仁さんを見ることができて本当に嬉しかったです。

アンコ2曲が終わってしまい、一度はけた後も、オーディエンスが治まるはずもなく 笑
すぐにアンコールで。
メン、出てきてくれましたよ 涙
「あれやっちゃおうか。 シングルのカップリング曲」
聖が言って、オーディエンス大絶叫。
Will Be All Rightを歌ってくれました。
仁さんの「頑張ってる君の目が~」で、もうもうもうもう、こっちも必死ですよ
必死で声を出して、必死で歌いました。
あんなに必死になったことないんじゃないかな 笑
気持ちが一杯すぎて、歌詞が出てこない。
目が潤んで仁が見にくい。
もう、とにかくたまらなかった。時間が惜しかった。
最後の仁さんの台詞っぽい歌詞がすごく聞きたかったけど、横アリのオーラスでも、前日のドームでもカットだったんで残念。

そして何と。

曲が終わって、仁さんがまとめに入ろうとした!!!!!!

「えー。今日はほんとに・・・」←こんな感じで入ろうとした

って言いかけて、仁さんが何かすごくいいことを言いそうだったんだけど、オーディエンスの「もう1回!!もう1回!!」コールでかき消され (T-T)

みづほ的には、仁さんのご挨拶を聞いてからでもよかったんでないのー!と思い。
先ほどのアッキーの時のことを思ってしまいました。
このもう一回コールにも仁は苦笑してたのよね・・・
ああ、何言いたかったんだろー!気になる!!(T-T)

「それじゃ、もう1曲だけだよ??」と亀様が言い。

あたしら半狂乱 (T▽T)

ハルカナ約束キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!

涙でぐしゃぐしゃになりながら、「ナーナーナー咲くかなー」ってやりましたよ(瀕死)

  
本当に、最後をハルカナ約束で締め。
亀様は指きりのポーズをスクリーンでしてくれて。
そしたらものすごい歓声になって。
そしたら・・・(思い出しても号泣!)

うんうんって、うなずいてくれた。


超々ミラクルスペシャル大号泣。



しかもものすごい笑顔 涙涙涙∞


亀様ーーーーーーーー!!!!! 大絶叫


また戻ってくるよ
また会えるよ
これからも頑張っていくからね
わかってるよ。大丈夫だよ。

自信に満ちた、優しい、包み込むような笑顔でした。

ファンを大事にしてくれてる、そう感じました。

こっちはただ叫んでいるだけなのに。
気持ちをきちんと汲んでくれて、全てを受け入れてわかってくれた。
そんな気がしました。てか、絶対そう<
カツンとファンが一体になったんだね。一つになって一つのことを成し遂げたんだって、もうほんと涙止まらなかったです・・・


ツアー全42公演。
終了しました。

祭が終わりました・・・・・・・・・・・


みづほは13公演参戦。(17日ドームコン含)

あっという間のような、あの仁さんと目が合った瞬間は時が止まっていたような、不思議な時間、そして素晴らしい時間を過ごしました。

KAT-TUNメン。
お疲れ様でした。
そして、素晴らしい素敵な時間を本当にありがとうございます。
益々あなたたちが大好きになったよ。
本当に素晴らしいグループだと思います。

仁さん。

あなたが開いてくれたKAT-TUNへの扉。
その先には苦しいことも勿論あったけれど、それ以上に素晴らしい、楽しいことが多くて、思うだけで泣きそうになります。
あなたがいなければ、こんなに「好き」という気持ちに溢れた毎日は送れなかった。
そして、個人としてのお友達なんてもうできないと思っていた私に、沢山のお友達をくれた。
本当に感謝しています。
ありがとう。
そして沢山の素敵な表情を見せてくれて本当にありがとう。
そして、色紙もありがとう 笑
ビュー公演にして、SAIKOUの想い出を沢山もらいました。
もらったもの全て、絶対忘れない。
あの優しいお顔も、笑顔も、やんちゃな顔も、真剣な顔も、魂を削って歌っているようなシャウトも。
そして真骨頂のエロさ。とくと見せてもらいました。
曲の表現としてのSAIKOUのものを見せてくれたよね。
赤西仁ここにあり。 受け止めさせていただきました。


ほんとに長くなってごめんなさい。
気持ち落ち着いたと思ったら、書き出したらまた気持ちがぶり返してしまい・・・ほんとに疲れますよね (T-T)

最後まで読んでくれてありがとうでした。


KAT-TUN is always together with you

しっかりと、心に刻み込んで。

コンに関わった人全てに、ありがとう・・・・・・・・・・・・










スポンサーサイト
  1. 2006/05/17(水) 17:04:27|
  2. コンサート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
| ホーム | 回るハルカナ約束 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://fallinjin.blog58.fc2.com/tb.php/19-98ca56d8
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。